海で暮らす

「愛艇と住まう」。海と直結した生き方がはじまる。
我が国初のプライベートバース付きゲーテッドコミュニティとして誕生した
マリーナと直結した憧れの邸宅街、芦屋マリーナ[レジデンシャルコーヴ]。
さらには、マリーナに隣接するコンドミニアムや釣り好きが集う釣り宿マンションの開発など。
マリーナジャパンは、暮らしと海が直結した新しい水辺の住宅開発を提案し続けます。

RESIDENTIAL COVE
芦屋マリーナ [レジデンシャルコーヴ]

芦屋の地に我が国初のプライベートバース付き住宅として誕生した「レジデンシャルコーヴ」は、
自宅と愛艇と海が直結した特別にして最上の環境を整えた街区です。
入り江(コーヴ)にある係留施設付き住宅に住まうことは、世界的にも“ステータスの象徴”とされています。

◆戸数
ノ-ス・セントラル・サウス3街区
約100戸
◆宅地面積
323.80m²~1,020.39m²
(高水護岸敷面積含む)
◆バース
ノース街区/
40フィート~87フィート
セントラル街区/
40フィート~50フィート
サウス街区/
32フィート~53フィート